プリンターのインクはメーカーと互角とどっちを選ぶ?

プリンターのインクが、そろそろ気になる時期です。

年賀状を印刷したり、年末年始に撮った写真をプリントしたり、プリンターの出番が多い時期です。インクはやっぱり必要になってきますが、なるべく安く買いたい所です。

インターネットで購入すると複数購入割引があったり、キャンペーンやポイントアップの時に買うと、とてもお得に買うことが出来ておすすめです。

また、電気屋さんでもポイントをつけて買ったり、期間限定価格を狙って買うのも良いです。

ただ、なかなか電気製品と違うので個別での値引きは難しいようです。

値段が関わってくるので、インクは純正と互換インクでいつもとても迷います。

互換の方が数割安いので、予算を抑えたい人にはこちらがおすすめです。

でも、プリンターが壊れやすくなる場合もあるので注意が必要です。

純正プリンターの説明にも、純正インクを使うようにかかれているので、互換を使うのをやっぱりためらってしまいます。

でも、互換インクでもプリンターが壊れた場合に保証してくれる商品があります。

カラークリエイションと言う会社の互換インクです。

インクが原因で壊れた場合は5年間は保証してくれます。

なんとなく安心だし、純正よりも安いのも魅力です。

プリントした感じもあまり差がない様子なので、年賀状の大量印刷、普通のコピー、パソコンから印刷したりするのに使うのには十分だと思います。

ただ、大切な写真、長持ちさせたい写真や印刷物は、純正インクの方が印刷がキレイで長持ちするのでおすすめです。

上手に使い分けをして、コストを削減しながらお得にプリント出来るといいと思います。

参考にしたサイト⇒インクナビ